喜多嶋洋子

Yoko Kitajima 

 

 
 

本名

喜多嶋洋子(きたじま ようこ)

旧姓 内藤洋子

生年月日

1950年5月28日

出身地

茨城県出身

デビュー

東宝映画「赤ひげ」黒澤明監督に抜擢され、

女優デビュー

 
1950 年
茨城県生まれ 外科医の父が茨城県鹿島郡神栖村の病院に勤務していたため、 5 歳まで砂浜の美しい海岸沿いで育つ。
1956 年
父の勤務地が変わり東京都東久留米市に移住
自由学園に入学
1960 年
神奈川県鎌倉市に移住
鎌倉市御成小学校に転校
集英社「りぼん」のカバーガールにスカウトされ、少女モデルとして活動
1965 年
東宝映画「赤ひげ」黒澤明監督に抜擢され、女優デビュー
【映画】「赤ひげ」「伊豆の踊子」「大菩薩峠」「あこがれ」「兄貴の恋人」「地獄変」
【TV】「氷点」「あじさいの歌」「めぐり逢い」などで脚光を浴びる
1970年
作曲家喜多嶋修と結婚。女優引退。イギリス・ロンドンに移住
この頃にロハスな生き方に興味を持つ
1972 年
長女・舞を出産
食文化の在り方に変化を見出す
1974 年
アメリカロスアンゼルスに移住。現在に至る。
専業主婦の傍ら絵画をはじめ、グラフィックデザイン・CDアートワーク・ コスチュームデザインなど数多くのアート活動を展開。
エコロジーを配慮した地球にやさしい生活を送っている事が話題となる。
グラミー賞にも何度かノミネートされた喜多嶋修が30年以上もアメリカユニオンに 属していることもあり、
アメリカの方々からこんなに豊かでエコを配慮した日本人は 珍しいと称えられ何度かメディアに取り上げられている。
1981 年
長男・勢を出産
1983 年
次女・維を出産
2003年
NHKにて自ら企画したドキュメンタリー番組
「草原の輝き、大地の祈り/喜多嶋洋子ネイティブ・アメリカの旅」特別番組として放送
33 年ぶりに映像出演
2004 年 2月
「天使の羽音-山鳩からの贈り物-」文藝春秋より出版
2005 年 7月
絵本「おひさまにだっこ」フレーベル館より出版
2005 年10月
自伝「ま~るく育て」小学館より出版
対談本「結婚生活って何?」講談社より出版
2005 年11月
アート展開催
2006 年 3月
カワイ楽器にて個展開催
 
現在ロサンゼルスにてエッセイ・絵本、童話など、啓蒙的活動のひとつとして創作活動を展開している。

 
 
こちらからダウンロード
出来ます。
 
 
 
 

出演のご依頼、お仕事に関するお問合せはこちらです。


 お電話、FAXでのお問合せ
平日11時〜19時
電話 : 03-3423-4669
FAX   :  03-3470-3204
メール: aikikaku@ak-hb.jp


ファンレター

ファンレターのお問合せはこちらです。


〒106-0031
東京都港区西麻布1丁目10番16-501号
株式会社愛企画 〇〇(タレント名)宛
こちらにお願い致します。